PROFILE
当サイトはリンクフリーです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リバティーン [DVD]
リバティーン [DVD] (JUGEMレビュー »)

11月24日 ついに発売!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ジョニー・デップ
ジョニー・デップ (JUGEMレビュー »)
ブライアン・J・ロブ, 富永 由紀
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
デッドマン ポスター(A)
デッドマン ポスター(A) デッドマン(B)
デッドマン ポスター(B)

CORPSE BRIDE 6種セット CORPSE BRIDE 6種セット
 →その他のフィギュア
<< 最近のジョニー・デップを見て思うこと… | main | ジョニー・デップの代役にユアン・マクレガー? 「ドン・キホーテ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「アリス・イン・ワンダーランド」
 ずっと楽しみにしてた「アリス・イン・ワンダーランド」を初日初回(字幕)で観てきた。

3D初体験。しかもIMAXだ。

今回は世界で公開されてから約1カ月、ジョニーが来てからもずいぶん待たされた。
なぜ同時公開にしなかったのだろうか。
おかげでいろんなレビューを見すぎて、ちょっと心を痛めていた。
ティム×ジョニー・デップ作品の中では、あまり評判がいいとは言えない状況だったからだ。
期待半分、不安半分で映画館に向かった。

-------------------------------
でも、観てみたら聞くと観るのでは大違い!
そこには夢のような極彩色の絵本の世界が広がっていた。



小さいころに読んだ「不思議の国のアリス」の記憶……。
読んだか読まないかわからなくなるほどのかすかな記憶だけれど、
通れないような小さなドア、トランプの兵隊、速足のウサギ……。
そんなことだけは覚えている。

あれは、絵本だっただろうか?
それともディズニー映画?

そんなおとぎ話の愛すべきキャラクター達が、実際に立体的に動き回っている。
現実ばなれしているんだけど、本当に生きて存在しているような妙なリアル感。
CGと実写が見事に融合している。
自分の記憶と映像の境目がなくなる。
不思議な、不思議な体験だ。

映画は楽しんだもの勝ち!
久々の大人も子供も安心して楽しめるファンタジー大作。
シーンによって少し3Dの出来に差があるけれど、
細かいところまで行き届いた描写には拍手を送りたくなった。

ティムだからとかジョニーだからとか考えずに
童心に帰って立体絵本の中に入り込もう。
きっと小さいころに失った何か大切なことを思い出す。

--------------------------------
と、言いながら、ティム作品の目線で観ると、
随所にいつものティムらしさが感じられる。

勧善懲悪に見せかけて、実は悪者に対する愛情もたっぷりと盛り込まれていたり。
あちらこちらにちりばめられているジョニー映画へのオマージュも
何だか皮肉めいて見えたり。
ジョニー大フィーチャーの大宣伝を打って、
あたかもジョニー主役か?と思わせておきながら、
実はジョニーはちゃんと主役アリスの引き立て役に徹している。

「ティムにしては毒がない」とか「あっさりしている」とかよく目にするけれど、
たっぷりと毒気を感じた私は、もはや「マトモ」じゃないかも?

JUGEMテーマ:映画
| 出演作品 | 23:03 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | - |
コメント
私も観てきました。
初日に行くつもりが3日後になり、その間いてもたってもいられず
見たくないはずの書き込みのレビュー読んでしまい
え〜〜っ(>o<;)!!そんなはずない!!
と思うものの一握りの心配を持ってむかいました。

だけど凄くよかった!
マッド・ハッターのクレイジー具合にすごく惹きつけられました。
次は子どもと童心に返って楽しもうと思います♪
| 歩 | 2010/04/21 6:36 PM |
お久しぶりお久しぶりです。
私は、2日目に見てきました。
ジョニーの変身ぶりを楽しんできました。
こっそり、でもしっかり存在ある脇役。
お茶目で、でも抑えるところはしっかりと。
とうとう踊っちゃいましたね。うふふです。
画像もも綺麗でした。桜も素晴らしかったです。
また、連休ににもう一度行こうと思っています。
| 裕 | 2010/04/24 9:52 PM |
はじめまして(*^^*)
アリス観て来ました〜♪またまた良い味出してましたね!
もともとのキャラ設定がどんなかはわかりませんが、ジョニーが演じるとどの役もユーモアたっぷりで愛しくなります(*´ω`*)笑
赤の女王も白の女王もすごくよかった!
また映画館で観たいです♪
| ハチ | 2010/04/25 12:00 PM |
■歩さんへ

またもやお久しぶりです。
あれからアリスの快進撃すごいですね!
100億に届こうとしています。

子供さんと行ってきたかしら?
また子供さんの感想を聞かせてくださいね!
| nococo | 2010/05/18 10:54 AM |
■裕さんへ

本当にお久しぶりになってしまってゴメンナサイ。

ジョニーは決して主役ではありませんでしたね。
でもすごい存在感。そこがジョニーのすごいところ。

踊・・・りましたね。(笑)
なんか顔の表情が踊りに合っていなかったような・・・。(爆)

私も2回目行きましたよ!
さらに細かいところに目が行き、楽しめました!
どんどんジョニーファン目線になってしまうけれど。
| nococo | 2010/05/18 10:57 AM |
■ハチさんへ

はじめまして。なのにお返事おくれてゴメンナサイ!

本当にジョニーの役作りのユニークさには頭が下がります。
しかも元からいたようなリアル感。
ユーモアたっぷりなのに、どこか切なさがある。

これからも愛すべきキャラクターをたくさん世に送り出してくれそうですね!

あんまり更新しませんが、また遊びに来ていくださいね♪
| nococo | 2010/05/18 11:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://johnny-web.jugem.jp/trackback/180
トラックバック
アリス・イン・ワンダーランド・レビュー
 アリス・イン・ワンダーランドの初日、初回を観てきた。ただし字幕で3Dを選んだら、上映時刻は夕方近くになってしまった。吹き替えは朝からやってるのに・・・なんだろうこの差 房にとってティム・バートンはジョニーの盟友だから好きっていう監督なので、アリスに
| Johnny's forelock | 2010/04/18 2:02 PM |