PROFILE
当サイトはリンクフリーです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リバティーン [DVD]
リバティーン [DVD] (JUGEMレビュー »)

11月24日 ついに発売!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ジョニー・デップ
ジョニー・デップ (JUGEMレビュー »)
ブライアン・J・ロブ, 富永 由紀
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
デッドマン ポスター(A)
デッドマン ポスター(A) デッドマン(B)
デッドマン ポスター(B)

CORPSE BRIDE 6種セット CORPSE BRIDE 6種セット
 →その他のフィギュア
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アカデミー賞でジョニー・デップの映像が!
今年のアカデミー賞は豪華!
今年は、いろんな俳優がプレゼンターで出てきて、とても素敵なショーだった。
ヒュージャックマンは素晴らしいエンターティナー。
どうしてアメリカの40代はああもかっこいいのか。

ヒースが獲ったところが仕事で見れなかったのが残念!
一番見たかっただけに、夕方またかぶりつきで見ようっと。

「おくりびと」も「つみきのいえ」も獲ったどー!
しかし、日本人はどうしてもああも英語が苦手なのか。
でも、うれしい気持ちを伝える手段は、言葉だけではないと再確認できたかな。
皆さん、本当におめでとう!

それにしても、モッ君と広末涼子さんが美しくて、日本人として誇らしかった。
後でオスカーサイトでもっくんのスピーチが出たけど、とっても英語が上手でした。

モックンはアイドルからスタートしながらも、
あまりメジャーな道を歩まず、
着実に俳優としてのキャリアを積んだところがジョニーとよく似ている。
これからもきっと素敵な作品を残してくるでしょう。

------------------------------------------
ヒューが最後に「2009年の作品がもう始まっているからご覧ください」みたいなことを言っていたのに、
WOWOWではスタジオに切り替わってしまった。

もしかしてジョニーが出たんじゃないかと、検索していたら、出てきました〜〜!
ジョニー……、デリンジャー、きゃ〜〜〜〜!かっこいい〜〜〜〜!
わずかな映像なのに、体中の血が逆流してます。
昨日は何度目かのスウィーニー・トッドで気持ちを募らせていたので、
この喜びはひとしお!

去年はジョニー・デップもノミネートされていたけど、
脚本家ストがあって、何だか地味な演出だった。
初のゴールデン・グローブ賞受賞も、何だかなかったことのようになっている。

ハリウッドが一番苦しい時期に、
ジョニー・デップがハリウッドを支えたと、私は勝手に思っている。
洋画というか、映画そのものに興味を失っていた私のような人々に、
かつての優美な映画の匂い……、それをジョニーが思い出させてくれた。

今日はいっぱい「サンキュー」という言葉を聞いたけれど、
私からもジョニーに「サンキュー」。何度でも。



JUGEMテーマ:映画


| 映画ニュース | 15:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
やっと会えた、ジョニー・デップ 〜2009年ゴールデングローブ賞
何て素敵な笑顔…。うっとりです。

会いたかった…。
やっと会えた…。

ゴールデン・グローブ賞のプレゼンターとしてジョニー・デップの登場だ。

ジョニー、素敵すぎて声も出ない。
見た瞬間、ウルッときてしまった。

あなたは、ベンジャミン・バトンの主人公?(どんどん若返る人)
ドンファンが帰ってきたみたい。



声が少し枯れているけれど、風邪でも引いたのだろうか。
そわそわと居心地悪そうに役目を果たすジョニーのかわいいこと。
急いで渡して引っ込むのが笑える〜。

本来なら、昨年の今頃、あなたはこのステージでスピーチをするはずだったのに。
そんなことも含めて、ジョニーはハリウッドでも特別な人。
ジョニーの周りだけ、違う時間が流れているよう。

プレゼンターとして、サリー・ホーキンスに主演女優賞を、
そして映像を見ている私たちにはひと時の幸せをプレゼントしてくれた。

これからもきっと華やかな賞に呼ばれる度に、
モゾモゾと登場するであろうジョニー・デップ。

助演男優賞ヒース・レジャーの分まで、
ハリウッドに異質の花を咲かせ続けて欲しい。
| 映画ニュース | 14:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
ジョニー・デップがMTVムービーアワードに登場!
ジョニー、爽やかに、緊張気味に、「獲ったど〜〜!!」
6月1日、ジョニー・デップが2008年MTV Movie Awardsの授賞式に登場した。

ジョニー・デップは「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」で
ベスト・コメディック・パフォーマンス賞を受賞。
驚くべきことに、そのシャイな俳優が授賞式に現れた。会場は大騒ぎ。
短髪、紺のポロシャツで現れたジョニーの爽やかなこと!

風のように去っていくジョニー〜。待って〜〜!
その他に、ジョニー・デップは「スウィーニー・トッド」で
ベスト悪役賞もゲット!
ファン投票で決まるこの賞では、
ジョニーは最強なのだ!

Best Comedic Performance賞の動画
Best Villain賞の動画

ジョニー・デップの登場に、ファンや女優達は大喜びだが、
同業者からしてみると、そうはいかないようで、
動画を見ていると、ムカつくことに、客席でブーイングポーズしてる輩も。(笑)
心中お察しいたします…。彼らの気持ちもわからないでもない。
ジョニーのようなイケ面スターが、
ベスト・パフォーマンス賞やベスト・キス賞ならいざ知らず、
コメディ賞や悪役賞まで獲っていったら、彼らの立場は……。
この先、コメディアンはどうすりゃいいの?とい言わんばかりだ。

しかし、この賞はファンが決めるもの。
彼らには申し訳ないが、それだけジョニーと彼のパフォーマンスがファンに愛されているのだから仕方がない。

今年は全米で「アイアンマン」が大ヒット!
主役のロバート・ダウニー・Jrは、ジョニーがジャック・スパロウとして
ソフトドリンクにプリントされていたことに刺激を受けて、娯楽作品の主役を引き受けたとか。
甘いマスクに甘んじることのないジョニーの勇気ある挑戦が、ハリウッドに新たな潮流を生み出している。

それにしてもジョニーがあまりにシャイなので、
こちらまで血が逆流するような恥ずかしさに見舞われるのはどうしてだろう?
動画で見ていて、ジョニーが出てきたら、嬉しい反面逃げ出したくなった。(爆)

それにしてもジョニーが何がすごいって、立ち止まらないところ。
私はまだトッドに執着しているというのに、ジョニーは今、銀行強盗…。
さっぱりと髪を切り、あごも割れて(?)顔つきまで違う。
そんなジョニーの足跡をリアルタイムで堪能できる私たちはなんと幸せなことか。

ポップコーン片手に去っていくジョニーの背中が何だか大きく見えたMTVアワードだった
| 映画ニュース | 11:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
第80回アカデミー賞 〜ジョニー・デップは主演男優賞ならず
ちょっと大人しめのジョニー♪ でも素敵

第80回 アカデミー賞が始まった。
WOWOWが観れないので、E!On LINEでレッドカーペットを観た。
ジョニー・デップは最後の最後でヴァネと登場。
今日はみんなの期待を知ってか知らずか眼鏡付き。ジョニーらしい。(笑)

会場の様子はあきらめていたけれど、ネットで奇跡的に見れている。
http://www.janeironation.5gigs.com
インストールを求められてそのまま進んだら見れて、感激。
http://www.raptorsnation.net/
↑こちらの一番したのThe 80th Annual Academy Awardsのリンクをクリック


上の写真は、「スウィーニー・トッド」が美術賞を受賞した瞬間。
壇上のスタッフに投げキスを送っていたような♪
ナチュラルなジョニーに、くらくらです。

【追記】
結局、ジョニーは今年も受賞ならず。残念。
ここ数年の作品賞や、主要な部門賞はマニアックすぎて、
本当に歴史に残る名作なのか、疑問だ。
(スウィーニーも思いっきりマニアックだけれど)
会員だけの賞ではなく、多くの視聴者に訴える作品が選ばれて欲しい。
長く人の心に残る作品、長く人の心に残る俳優。
私の中では、ジョニー・デップが永遠に主演男優賞です。

-----------------------------------
作品賞:『ノーカントリー』
監督賞:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 『ノーカントリー』 
主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
主演女優賞:マリオン・コティヤール 『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』
助演男優賞:ハビエル・バルデム 『ノーカントリー』
助演女優賞:ティルダ・スウィントン 『フィクサー』
脚本賞:『JUNO/ジュノ』 
脚色賞:『ノーカントリー』 
撮影賞:『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 
編集賞:『ボーン・アルティメイタム』
美術賞:『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
衣装デザイン賞:『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
メイクアップ賞:『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』 
作曲賞:『つぐない』 ダリオ・マリアネッリ
歌曲賞:"Falling Slowly" 『ONCE ダブリンの街角で』
音響賞:『ボーン・アルティメイタム』 
音響編集賞:『ボーン・アルティメイタム』 
視覚効果賞:『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 
外国語映画賞:『ヒトラーの贋札』 / オーストリア
長編アニメ映画賞:『レミーのおいしいレストラン』
長編ドキュメンタリー映画賞:『「闇」へ』
短編ドキュメンタリー映画賞:『Freeheld』
短編アニメ映画賞:『Peter & the Wolf』
短編実写映画賞:『Le Mozart des Pickpockets (The Mozart of Pickpockets) 』
| 映画ニュース | 11:41 | comments(10) | trackbacks(1) |
ヒース・レジャー急死
限りない可能性を秘めたヒースが…。
1月23日朝、悲しいニュースが飛び込んできた。
オーストラリア出身の人気俳優ヒース・レジャーが、ニューヨークの自宅アパートで倒れているのが発見され、30分後に死亡が確認された。
28歳だった。死因は薬物の過剰摂取とみられている。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200801230002.html

---------------------------------------------------
今日は、初めて「スウィーニー・トッド」を見に行く日だった。
その朝に、あまりに衝撃的なニュースを目にしてしまった。

このブログでもヒース・レジャーの存在を、ポスト・ジョニーデップとして紹介したことがある。>>「ポスト・ジョニー・デップ? 〜ヒース・レジャー」

非常に演技の幅の広い、チャーミングな若手として注目していた。
彼を「ロック・ユー」で初めて知ってから、その存在に心惹かれていくつか作品も観た。
「チョコレート」「カサノバ」「パトリオット」「ブラザーズ・グリム」など。
ワイルドで男くさいけれど、一途な眼差しとどこか寂しげな表情に、ジョニーに通じるものを感じていた。
コミカルな演技からシリアスな役までこなすところも似ている。
ヒース渾身のジョーカー役全身全霊で役に入り込むのも有名で、今年公開予定のバッドマンシリーズの「ザ・ダーク・ナイト」では悪役のジョーカー役を演じ、その姿は原型をとどめないほどのおぞましいメークで登場予定だった。
この写真を初めて見た時、あまりの変わりように狂気めいたものを感じた。

有能な監督からも好かれ、ジョニーを好んで使った監督も多くヒースを起用している。
ラッセル・ハルストレム監督やテリー・ギリアム監督、マーク・フォースター監督など。
特にテリー・ギリアム監督はヒースをジョニーと比較し、ヒースはややうんざり…なんてこともあったらしい。

プライベートでは「ブロークバック・マウンテン」で共演したミシェル・ウィリアムズと婚約し、一女をもうけたが、その後、破局。
最近では再び独身貴族を謳歌していると聞いていたが、その割に時折見るヒースのプライベート写真は寂しげでやつれていた。
はんこで押したようにヒースにそっくりの娘を溺愛しており、離れて暮らす寂しさを紛らわしていたのかなと思うと切ない。

とにかく立ち姿の美しさが印象的だった。笑顔が無防備で人懐こい。
顔に似合わず、とても低くて落ち着いた声をしていた。
そして…とても繊細な感じがした。

名声と孤独……。
一般人には計り知れないほどの地獄を味わっていたのかもしれない。

ハリウッドは大きな財産を失った。とてもとても残念でならない。(合掌)

JUGEMテーマ:映画
| 映画ニュース | 01:11 | comments(2) | trackbacks(1) |
速報! ジョニー・デップ、アカデミー賞主演男優賞ノミネート!
ジョニー・デップが獲らずして誰が獲る…。

現在公開中の映画「スウィーニー・トッド」主演のジョニー・デップが、
第80回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされた。
残念ながら、作品賞、監督賞のノミネートは実現しなかった。

なお、アカデミー賞の発表は2月24日(日) コダックシアターにて行われる予定。
ノミネート一覧はこちら>>
------------------------------------------
ここ5年間のジョニー・デップの映画界への貢献は素晴らしい。
もちろん俳優になってからずっと、ジョニーは妥協をせずにこの仕事に打ち込んできたはずだ。

ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞への長い長いジョニーのコメントを読んだ。
http://cinematoday.jp/page/N0012550
華やかな壇上で、頭をかきながら、台をクリクリいじりながら、
目を伏せながら、ボソボソと照れながらスピーチするはずだった言葉の数々。
ティム・バートン監督やマネージャーのトレイシー・ジャコブや、
共演者、家族への感謝ばかり、これでもかと並べ立てたジョニーのメッセージ。
ずいぶん改まったその文面は、きっといつか壇上へ上ったら伝えようと考えていたに違いない。

ジョニーの口から聞きたい。ジョニーが拍手に包まれるのが見たい。
ジョニーが獲らずして、誰が獲る……。
| 映画ニュース | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジョニー・デップ ロンドンの病院に内密に100万ポンド寄付?【追記】
【注】この記事については、公式ではないようで、いろんな情報が飛び交っています。
  病院を慰問したことは、スナップなどが残っているので事実のようですが、
  事実でも事実でなくても、ジョニーはこのようなことがニュースになることは
  望んでいないでしょう。
  ちょっと軽率だったと反省しています。(^_^;) すみませんでした。
  ひっこめるのも何なので残しておきますが、
  ジョニーを取り巻くものの大きさを今更ながら痛感した次第です……。


ジョニーは

デイリー・メール紙によると、ジョニー・デップは、2008年1月13日、ロンドンにあるグレート・オーモンド・ストリート病院を突然訪れ、内密に100万ポンド(日本円で約2億円?)を寄付したという。
この病院は、昨年ジョニーの最愛の娘リリー・ローズ・メロディがO157菌による腎不全を起こしたとき、入院した病院。

http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/showbiz/
showbiznews.html?in_article_id=508227&in_page_id=1773&ito=1490


-------------------------------------
ゴールデングローブ賞に8度、5年連続ノミネートの末、初受賞となったジョニー。
本来なら華やかな授賞式の中、スポットライトとフラッシュを浴びるはずの日に、
ジョニーは、娘がお世話になった病院へお礼に訪問していた。

このニュースは、昨年11月29日に、非公式にジョニーがこの病院に慰問に訪れていたことも伝えている。
ジョニーはジャックスパロウの扮装で、患者の方々の病室を4時間かけて回った……?(英語に自信がないので、各自ご確認を…/涙)

何だか胸がいっぱいでどうしようもない。

今も争いの絶えない世界情勢。
でも、この一人の映画スターがする行動には、誰もが争いの手を止めるのではないか。

家族を愛する心、お世話になった人に感謝する心、仕事への情熱…。
彼のそうした純粋な心が、どれだけの人を幸せにするか。

まだ知らない人にも教えてあげたい。
ジャックをやっている人は、ウォンカをやっている人は、トッドをやっている人は、
こんなにもこんなにも素晴らしい人なんだと。

JUGEMテーマ:映画
| 映画ニュース | 09:28 | comments(8) | trackbacks(0) |
速報! ジョニー・デップ ゴールデングローブ賞受賞!
おめでとう!!!ジョニ〜〜〜〜〜〜!

壇上のジョニーが見たかった…。

2008年ゴールデン・グローブ賞のミュージカル・コメディ部門で
「スィーニー・トッド」が最優秀作品賞を受賞し、
主演のジョニー・デップが最優秀男優賞に輝いた。

今年は、脚本家たちのストの関係で、授賞式が中止になってしまったので残念だけど、
そんなときに獲得するのもジョニーらしい。
シャイで大観衆の前でスピーチするのが大の苦手のジョニー。
でも、賞を獲るならティムの映画で獲りたかったに違いない。
照れながら壇上に上がるジョニーも見たかった〜〜〜!
きっと頭をかきながらボソボソと…。(妄想中)

ジョニー&ティム、本当におめでとう!

そのほかの結果はこちら>>
キーラの「つぐない」(Atonement)もドラマ部門で最優秀作品賞らしい。

JUGEMテーマ:映画
| 映画ニュース | 11:51 | comments(8) | trackbacks(1) |
世界一ファンに優しいスターは3年連続でジョニー・デップ
いつどんな時もジョニーはファンに優しい…。
サイン愛好家向け雑誌「オートグラフ・マガジン」は14日までに、ファンにサインする際に態度が丁寧なハリウッド・スター10傑を発表、ジョニー・デップさんが3年連続で1位に輝いたそうだ。

これは多分ジョニーのファンサービスを目にした人なら、誰でも納得するところ。
私もラッキーなことに、昨年パイレーツ・オブ・カリビアン「デッドマンズ・チェストド」のプレミアでジョニーのサインを直に手にすることができた。
と言っても、目の前にいるにも関わらず、人垣でその姿は見えず、思いっきり伸ばしたその先でジョニーがサインする筆圧をかすかに感じていただけなのだけれど……。

そのときのジョニーの鬼のようなサインの仕方と言ったら、言い表しようがない。
この人は、マスコミ向けに来ているのではなく、
まぎれもなくファンのためにプレミアに来ている。
そう確信し、心から感動したのを覚えている。

---------------------------------------------------------------------
あるブログでこんなエピソードを目にした。
ジョニーはホームレスのヒーローでもある。「ビッグ・イシュー」というホームレス自立支援のための雑誌がある。
その雑誌を売っているホームレスのひとりが、
「来月はジョニー・デップが表紙なんだ。売れると思うよ!期待しているんだ。」と、目を輝かせて話したという。

思わず泣きそうになった。
ジョニーはこんなところにも幸せを運んでくれている。
ジョニーに、ホームレスさんがこんなこと言ってたよ〜〜と教えてあげたかった。

そういえば、ビッグ・イシューのバックナンバーで去紙を飾っているジョニーの号は、
過去3回のうち2回がソールド・アウトになっていた。
その本の売上の冊数が売り手のホームレスの生活費を左右する。
ジョニーは、そんなところでもヒーローなのだ。

「僕のボスは、ファン。」

口では簡単に言えるこの一言が、ジョニーの場合は本心なのだろう。
そう考えると、ジョニー・デップのファンは世界一幸せ者だ。
| 映画ニュース | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
ジョニー・デップ in 「スウィーニー・トッド」ニューヨークプレミア!!
久しぶりのネクタイ! 素敵な色合いですね〜!

ジョニー、く、く、靴……。わざと…だよね。12月3日、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」のニューヨーク・プレミアに姿を現したジョニー・デップ。

シックな黒のダブルのスーツにボルドーのタイ。……素敵。
スウィーニー・トッドの血の色から赤ワインをイメージしているのかな。
足元は……。(笑)
ジョニーは決めすぎない。これ、ジョニーのおしゃれの鉄則のようだ。

ティムもうれしそう。 キースもお目見え。すっかりお友達。
ティムも嬉しそう。完成がかなりギリギリだったようだからホッとしているのかも。
キース・リチャーズもお目見え!すっかりジョニーのマブダチ(古っ)。

アラン登場!素敵! ジェイミー・キャンベル・バウワー(覚えたて) ジェイン・ワイズナー(覚えたて2)

キャストがぞくぞく登場。アラン・リックマン登場!渋い!
そしてスウィーニーを救った若い水夫アンソニーを演じるジェイミー・キャンベル・バウワー(覚えたて)かな。
美しい歌声で歌ってた若者だろうか。顔も美しい。ちょっと注目。(笑)
娘ジョアナ役のジェイン・ワイズナー。こちらも覚えたて。
ジョニーに「ジョアナ〜♪ジョアナ〜♪」と歌ってもらって、羨まし過ぎる人。
| 映画ニュース | 10:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/7PAGES | >>